1. トップページ >
  2. 運転免許証について >
  3. 高齢者講習
普通免許アプリロゴ

公式アプリ 【普通免許無料問題集】 配信開始

Android app on Google Play QRコード

高齢者講習について

運転免許の有効期間の満了日に満70歳以上の方が高齢者講習の対象となります。

対象者の方は、満了日前の3ヶ月以内に高齢者講習を受講しなければなりません。

高齢者講習の内容

高齢者講習の内容は下記になります。
・講習
・運転適性検査
・実車
(受講される方の年齢によって若干違いがあります。)

チャレンジ講習

チャレンジ講習を受け合格すると高齢者講習が免除になります。
(簡易な講習の受講が必要)

チャレンジ講習とは、身体能力や運転操作能力を確認する試験です。
自動車の運転に著しい影響がないと判断されれば合格となります。

合格後に簡易な講習(特定任意高齢者講習)を受講することで、高齢者講習が免除されます。

講習予備検査の導入

75歳以上の方が免許を更新する歳は、高齢者講習に加えて、「講習予備検査」を受ける必要があります。

講習予備検査は免許の更新期限の半年前から受けることができます。

講習予備検査の導入

運転免許証について

運転免許 学科試験模擬問題集トップ

運転免許証について
住所変更 有効期間 有効期間の特例 国外運転免許証の有効期間
更新 更新の特例 失効 紛失・破損
再交付 臨時適正検査 高齢者講習 申請による取り消し
運転経歴証明書      

学科試験模擬

道路標識・標示

公式Androidアプリ

普通免許の無料問題集アプリ配信中!普通免許アプリロゴ

制度・交通ルール

運転免許の本

免許取得情報

インフォメーション

Copyright (c) 2011-2017 運転免許 学科試験模擬問題集 All right reserved