1. トップページ >
  2. 運転免許・交通ルールの役立つ知識 >
  3. 失効した免許での運転
普通免許アプリロゴ

公式アプリ 【普通免許無料問題集】 配信開始

Android app on Google Play QRコード

失効した免許での運転

運転免許証には有効期限が定められています。有効期限の日付は誕生日の一か月後に決まっており、更新は誕生日の前後1か月間の2か月間の間にすることができます。有効期限が近くなると公安委員会から更新連絡所が届きますが、3年か5年おきにしか更新がこないことから、うっかり免許証の更新を忘れてしまったということもよくあるそうです。
免許が失効している状態で運転してしまうと、無免許運転に該当し、1年以下の懲役又は30万円以下の罰金が科せられ、違反点数として25点が課せられます。
もし免許を失効してしまった場合は、急いで免許の更新手続きをしましょう。

→運転免許証の失効について

運転免許・交通ルールの役立つ知識に戻る

運転免許 学科試験模擬問題集トップ

運転免許・交通ルールの役立つ知識
間違えやすい標識 酒酔い運転と酒気帯び運転の違い 失効した免許証での運転 取得時講習と特定教習
フルビット免許証      

学科試験模擬

道路標識・標示

公式Androidアプリ

普通免許の無料問題集アプリ配信中!普通免許アプリロゴ

制度・交通ルール

運転免許の本

免許取得情報

インフォメーション

Copyright (c) 2011-2017 運転免許 学科試験模擬問題集 All right reserved