1. トップページ >
  2. 運転免許証について >
  3. 運転免許証の住所変更

運転免許証の住所変更

転居などにより住所に変更があった場合は、住所地の公安委員会に変更を出さなければなりません。(免許証記載事項変更届)

運転免許試験場または住所地を管轄する警察署の運転免許窓口にて申請ができます。

住所変更の申請用紙(運転免許証記載事項変更届)は試験場、警察署に用意されています。

運転免許証の住所変更は無料で行うことができます。

運転免許証の住所変更に必要なもの

必要なものは下記の通りです。

・運転免許証
・運転免許証記載事項変更届(試験場、警察署に用意されている)
・新住所を確認できる書類 1通
(住民票の写し、健康保険証、身分証明書、新住所に届いた郵便物など)

※住民票の写しの場合、市区町村発行のものに限ります。コピー・複製等では手続きができません。また、住民票の写しは返却してもらえないので注意。

氏名や本籍に変更のある場合
結婚などにより、氏名や本籍に変更がある場合には、本籍が記載されている住民票の写しが必要です。(外国籍の方の場合は外国人登録証明書)

住所変更の流れ

運転免許証の住所変更手続きの流れは下記の通りです。

1.運転免許証記載事項変更届を作成
2.試験場または警察署に提出・受付
3.免許証の裏面に変更事項が記載。
4.免許証を返却(完了)

以上が運転免許証の住所変更手続きの流れになります。

運転免許証について

運転免許 学科試験模擬問題集トップ

運転免許証について
住所変更 有効期間 有効期間の特例 国外運転免許証の有効期間
更新 更新の特例 失効 紛失・破損
再交付 臨時適正検査 高齢者講習 申請による取り消し
運転経歴証明書      

学科試験模擬

道路標識・標示

公式Androidアプリ

普通免許の無料問題集アプリ配信中!普通免許アプリロゴ

制度・交通ルール

運転免許の本

免許取得情報

インフォメーション

表示:スマートフォンパソコン
Copyright (c) 2011-2017 運転免許 学科試験模擬問題集 All right reserved